介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

業者が来ると、契約してしまう父…

スポンサーリンク

2019.04.13

 

今回のテーマは…業者が来ると、契約してしまう父でお送りします。

父には、いま大きな現金は持たせていません。ですので、何かの業者が来ても現金で払う買い物は出来ません。

 

ただ、後日払う買い物は出来るわけです。昨日(2019.04.12(金))は、昼にヘルパーさんが入ってくれますが、その前後は父は家で一人です。

昨日帰りましたら、テーブルの上に見かけない書類が…新聞の勧誘が来たようです。

 

f:id:masaru-masaru-3889:20190413002006j:plain

この、丸でかこってあるところには、その来た営業マンの名前が書いてあり、〇〇代筆・承諾済み…と書かれていました。

 

これね、例えば息子のわたしが父の代筆をして申し込むなら話は分かりますが、ものを売りに来た当の営業マンが代筆って…なら何でもアリですやん!苦笑。

クーリングオフしますけどww

 

以前に、父と出かけるのに先に父が出て、わたしが家の中でもたもたしている間に、階段で偶然会った新聞勧誘の営業マンと契約しかけてた前歴もありますからね(笑)。

その間、わずか5分ぐらいで立ち話しながら、契約書の説明を受けているところにわたしが来て、事なきを得ましたが…^^;

 

これ、まだ書類がテーブルの上に有ったからいいようなものですが、父がしまい込んでいたら分からないもんね。

もっともつと悪質な業者なら…と思うと怖いです。

 

では、また次回です。by Oshobu~

スポンサーリンク