介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

アルツハイマー病国際会議、今春京都で開催!

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20170113114954j:plain

http://www.ac-illust.com/

2017.01.13

 

おはようございます。

今日のテーマはアルツハイマー病国際会議、今春京都で開催」でお送りします。

 

アルツハイマー病国際会議】

世界各地から認知症の人や家族・専門家が、集う「国際アルツハイマー病協会(ADI)国際会議」が4月26~29日に京都で開催される事が決まっています。

日本での開催は2004年以来で2回目となります。

※主催は国際アルツハイマー協会と「認知症の人と家族の会」(京都市)です。

 

世界100ヵ国以上から、患者や家族・医療関係者・福祉関係者、約4,000人の参加が見込まれています。

 

この会議なのですが、前回2004年の一回目がこの病気への認識を変え「痴呆症」と言う言葉から認知症と言う呼び方に変わるきっかけになった会議です。

やっぱり、こう言う集まりって大事なんですね^^

f:id:masaru-masaru-3889:20170113130838j:plain

http://www.ac-illust.com/

【テーマ】

今回の会議のテーマは認知症 ともに新しい時代へ」です。

当事者も介護者も、尊厳ある人生が送れる社会を目指すものです。

良いテーマですね^^

 

厚生労働省の推計によると、2012年の65歳以上の認知症患者は462万人・65歳未満で発症する壮年性認知症患者は2009年調査で3万8千人と推計されています。

 

※詳しいプログラムは2月ごろ、認知症の人と家族の会HPで発表されます。

公益社団法人認知症の人と家族の会

 

 では、また明日です。

by Oshobu~