介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

「ケアローソン」兵庫県芦屋市にオープン!気軽の介護相談。

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20161211093530j:plain

http://www.ac-illust.com/

2016年12月11日

 

おはようございます。

今日のテーマは「ケアローソン、兵庫県芦屋市にオープン!気軽の介護相談」で、お送りします。

 

「ケアローソン」ってご存知ですか?「ローソン」はあのローソンです。

高齢化や健康志向のニーズに注目して、ローソンは2015年より介護事業者と連携を強化しています。

 

業態としては、介護相談窓口を併設するコンビ二で「ケアローソン」と言う名前です。

すでに6府県で7店を展開中ですが、この度我が兵庫県でも芦屋市に12/9オープン致しました。

【どんなお店なの?】

兵庫県での1号店、社会福祉法人「きらくえん」さんと連携しているお店を例に、説明させて頂きます。

店内に介護相談窓口を設け、きらくえんさんが運営する特養のケアマネージャーや介護福祉士が相談にのっています。

※相談は9:30~17:00(無料)

 

プライバシーを守るため、相談室もあるそうです。

体操教室やイベントを行えるスペースも設けています。販売商品は、通常のコンビニ扱い商品+介護関連商品200種類との事。

【ローソン広報コメント】

ローソンは2017年度末までに、都市部を中心に30店舗の出店を目指しています。

「地域の健康と安心を支える次世代のコンビニモデルを構築したい」との事。

【最後に】

わたし、このブログで一貫して介護・福祉・医療研究などが民間ビジネスを連携するのを、支持する立ち居地で書いています。反対の方もいるのですが、民間が絡む方が進展のスピードぐっと速くなるのです。その恩恵として儲けていただいてもいいかな、と個人的には考えています。この取り組み注目していきたいと思います。

 

では、またね^^/

by Oshobu~