介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

【吉本新喜劇】山田スミ子さん逝く!昨年3月まで母の介護10年間…

スポンサーリンク

2019.03.06

 

今回のテーマは…【吉本新喜劇山田スミ子さん逝く!昨年3月まで母の介護10年間…でお送りします。

 

小さな頃から吉本新喜劇を観て育つ、関西人の感覚は全国の方に上手くはお伝え出来ません(笑)。もう、頭にも心にも刷り込まれる感じ…ww

 

さて、報道によりますと元吉本新喜劇の女優・山田スミ子さんが2月12日に亡くなっていたと、3月5日に所属事務所がプレスリリースしました。73歳でした。


山田さん若かりし頃は、まさに筆者の子供~青年時代で、花紀京さんや岡八郎さんが中心で、チャーリーさん・めだかさんが若手!(笑)ぐらいの時代ですね^^(懐かし~)

 

吉本の役者さんは、みんなギャグを持っています。(花紀京さん以外、それだけに花紀京さんは偉大)山田さんのギャグはキレ芸ですね。

 

「物語の途中でキレて、大声で叫ぶと周りがあたふた走り回る」…こう書いても、何が面白いのか?全国の人には伝わらないでしょうが、その光景が焼き付いている関西人のある程度歳を重ねた人は、「にやり」としたハズです^^ふふ。

 

73歳…女性なので、若くて残念です。実は山田さんは、昨年3月に母親が98歳で亡くなるまで10年間にわたり、女優業と介護をしていました。

10年間…長いですね。お母様の他界後、ホッとしちゃったのかも知れませんね。

 

死因は、介護のあと患った直腸がんだったそうです。自分の介護もこのままでは10年ぐらいは続きそうです。読者様の中にも、そう言う方がおられるでしょう。

 

お互い、自分も労わりながらやって行きましょうね。山田さんのご冥福をお祈りいたします。

では、また次回です。by Oshobu~

スポンサーリンク