介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

【介護コラム】アルツハイマー病の原因が「アミロイドβ」と主張した論文が撤回された!?( ゚Д゚)

2024.06.13

 

こんにちは。おしょぶ~^^/です。

にわかには信じがたい話題なのですが、アルツハイマー病の原因が「アミロイドβ」説がひっくり返るかも知れません。

 

問題の論文は2006年に英科学誌の「ネイチャー」に掲載されたもので、アルツハイマーでの記憶障害の原因が「アミロイドβ(ベータ)56」と呼ばれるタンパク質が関与している説の道筋を作った論文と言って良いでしょう。

 

この論文への疑惑は2022年7月米科学誌「サイエンス」が報じていますが、この時点ではまだ疑惑です。内容としては論文に使用されている画像が改ざんされているのでは?と言うものでした。

 

約2年経ったいま、論文を書いた研究者が画像が改ざん(数値の捏造)を認めて論文を撤回した報道が海外でされている様です。

日本のメディアでは、過去に疑惑段階の報道はありましたが、まだ主要メディアでは報道されていません。(ですので、タイトルには!?を付けております)

 

もし論文撤回が本当であれば、全て星一徹の「ちゃぶ台返し」レベルです!

おしょぶ~自身もこのブログでアルツハイマー病の原因が「アミロイドβ」である事を基本に記事を書いて来ました。わたし記事レベルでは世間に影響は無いですがw

 

この論文は他の論文に2500回以上引用されているそうです。

その2500以上の論文の信ぴょう性が確保出来なくなると言う事です。

 

おしょぶ~が1番気になるのはアルツハイマー病治療薬「レカネマブ」です。

エーザイは2022年の論文疑惑の段階で…

論文の問題は「レカネマブとは一切関係がない」

と言うプレスリリースを出して開発を続けて、現在は認可されているのは読者様もご存じですね。

 

これ、年間で300万円ほどかかる健康保険対象の薬ですが大丈夫ですか?

高額である為、たとえ効いても保険対象薬としてネガティブな議論が多いのに、もし効く根拠が乏しくなるなら精査し直した方が良いですね。

 

※ここまで書いて何ですが、まだ日本の一般人が触れれる情報が少ないので「!?」の段階である事は、重ねて書いておきます。

 

では、また次回です。byおしょぶ~