介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

【不審電話】高齢者への資産を探る電話が巧妙化しています。特殊詐欺だけでなく強盗も!

スポンサーリンク

2019.01.29

 

今日のテーマは…【不審電話】高齢者への資産を探る電話が巧妙化しています。特殊詐欺だけでなく強盗も!でお送りします。

このブログでは、何回も注意喚起でお伝えしておりますが、最近「特殊詐欺」がさらに巧妙化しているので、改めてお伝えします。

 

◆特殊詐欺が事前にかけてくるアポ電

「アポ電」=アポイントメント電話の事なんですが、通常は会社の営業などのビジネスシーンでよく使われる言葉だと思います。

このアポ電、最近は特殊詐欺グループもかけて来ていると言う事です。

 

警視庁によりますと、特殊詐欺でのアポ電は…

  • 資産状況
  • 家族構成
  • 在宅状況
  • 今、家に現金があるか?

を聞いてきます。つまり事前に情報を仕入れて作戦を練るわけですね。

( ゚Д゚)こんな事、見ず知らずの奴におれは話さない!…と思われるのもごもっともですが、このブログで何回もお伝えしているのは…

「おれは騙されないと言って、騙されるのが詐欺です」

f:id:masaru-masaru-3889:20190129142818j:plain

スポンサーリンク

 

◆家族・親族・世論調査等を装う、特殊詐欺グループのアポ電

手口の例はこうです。

  • 世論調査と言って「資産内容」「家族構成」などを聞く
  • くだものや商品を送るっと言って「在宅状況」を聞く

どうでしょう?あいつらは騙すのが仕事ですから、一日中騙す事ばかりに考えているのですから、「聞きたい内容」に合わせて幾らでも考えてきます。

 

警視庁の調べでは、実際この「アポ電」だろうと言うものを含む「不審電話」は、届け出ベースで2018年1月~11月で都内だけで3万件を超えており、2016年の倍以上です。

数字の規模が違うだけで、各都市も都内並に増加していると考えた方が良いでしょう。

f:id:masaru-masaru-3889:20190129142901j:plain

スポンサーリンク

 

◆アポ電は事件の前兆…詐欺だけでなく強盗も発生しています!

1月11日に渋谷区で発生した強盗致傷事件なんですが、覆面をした男ら3人が90代の夫と80代の妻をしばり、現金・貴金属を奪っています。

 

捜査関係者の話しによると、2日前に不審電話があったようです。

「病気になったのでお金が必要」と息子を装った電話があり、自宅に現金がある事を知られてしまっています。後に電話は息子ではないと気付いたとか…

 

どうでしょう?強盗をするような奴からすれば、抵抗する力が少ない90代と80代のご夫婦宅に、多くの現金と貴金属があると言う情報だけで十分ですね。もう、犯罪は半分成功したようなもんです。

 

悔しいですね!高齢者だけのお宅は、不審な電話があったら、空振りでもよいのでご家族と警察に相談して下さいね。

「アポ電は事件の前兆!」

 

では、また明日です。by Oshobu~

スポンサーリンク