介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

赤ちゃんの産み落とし事件が増えているような…埼玉のコンビニ便器に新生児!( ゚Д゚)

スポンサーリンク

2019.01.28

 

今日のテーマは…赤ちゃんの産み落とし事件が増えているような…埼玉のコンビニ便器に新生児!( ゚Д゚)でお送りします。

 

こう言う事案に触れると、なんかドキドキします。決めつけて申し訳ないけど、恐らくお母さんは若いでしょう。若い軽率な行動が、望まない妊娠と言う現実を招き、困り果てて一人でコンビニのトイレで産み落とす…

 

十分な設備があり、資格と経験を持ち備えた医師や助産婦・看護師がついていても出産は大変な事なのに。もうその情景を想像するだけでドキドキします。

 

報道によりますと、1月24日午後1時20分ごろ、埼玉県新座市のコンビニ「セブン―イレブン新座大和田3丁目店」の男性店長から、「生後間もない赤ちゃんが便器の中にいる」と110番があったと言う事です。

 

  • 直前に、1人で来店した女性がトイレにこもっていた
  • 女児は裸で、便器の中に横たわっていた
  • へその緒がついたまま状態
  • 目立った外傷はない
  • 命に別条はない

とにかく赤ちゃんが助かったのは、せめてもの救いですね^^

裸のまま便器に置き去りだと、いくら店舗内トイレでも今の時期なら発見がもし遅かったら、体温を奪われて危なかったのではないだろうか。(ほっ)

 

さて、このお母さんが責められるのは当然ですが、一人では妊娠出来ませんから「お父さん」がいるハズですよね。コンビニですから、防犯カメラに入店の様子は恐らく映っているので、お母さんは特定されると思います。

 

どんな事情か?分からないけど、両親で責任を取って欲しいです。こう言う場合、女性のみが追い込まれている様に感じてなりません。

そして何より、赤ちゃんの未来が幸多いものでありますように。

 

では、また明日です。 by Oshobu~

スポンサーリンク