介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

【年金が増えるかも?】筆者のねんきん定期便(平成31年度)が届きました。

2019.09.01

 

今回のテーマは「【年金が増えるかも?】筆者のねんきん定期便平成31年度)が届きました」でお送りします。

記事のタイトルで、平成31年度と書いたのは通知にそう書かれているので、そのままタイトルにしました。

 

令和元年度が正確で良いのではないか?とも思いますが、先に印刷し終えているなら、わざわざ印刷のやり直しで貴重な税金を使う必要もないので、理解が出来るところですね…

 

さて、みなさん「年金定期便」チェックされていますか?

 

年金定期便の写真

上が、筆者宛に届いた「年金定期便」です。

 

ある程度の年齢の方は、記憶にあると思います。社会保険庁のずさんな年金管理が問題になってから、毎年年金加入者の誕生月に「ねんきん定期便」が届く事になりました。

 

スポンサーリンク

 

 

わたしのを例に、中を見てみましょう。

 

年金定期便の写真

まず、赤線をご確認してください。法律が変わりまして、過去は25年かけていないと貰えなかった年金ですが、今は10年になっています。ですから、最低受給資格期間が120か月と書かれていますね。

 

基本は20歳~40歳ですから、40年間(480か月)です。じゃ、120か月かけたら貰えるのか?もらえますが、当然480か月かけた人よりは少ないですよ。

 

赤丸をご確認下さい。383月と書いていますね。と、言う事で筆者は現状でも最低月数は軽く超えているので、受給資格はもうあると言う事です。

 

www.xn--u8j9cuc3a1045az8akz4jtu1c6ej.com

 

ご存知の読者様も多いでしょうが、筆者は現在両親の介護の為に働いていません。収入が無いので、国民年金を払っていませんが、ちゃんと審査して頂いて承認されているので、これから1年払わなくても、「払った」と言う月にはカウントしてもらえます。

 

ちゃんと、制度を利用すれば権利を守れます。何かの都合で払っていない人はそのままにしないで、自治体に相談してください。

 

さて、今回驚きのコメントが書かれていました。

 

年金定期便

 

この「ねんきん定期便」に記載されている年金記録の他に、お客様のものである可能性がある年金記録があります。年金額が増える可能性がありますので、お近くの年金事務所でご確認ください。

 

(;゚Д゚)なんと!

ちょっと最近忙しくしておりますので、直ぐ行くことはないと思いますが、結果が分かればこのブログで書きますね。

 

では、また次回です。 by おしょぶ~

スポンサーリンク