介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

母、救急で運ばれる!(気温が上がって来ました。被介護者の脱水症状に気をつけてください)

スポンサーリンク

2019.04.26

 

今回のテーマは…母、救急で運ばれる!(気温が上がって来ました。被介護者の脱水症状に気をつけてください)でお送りします。

 

4月24日に母が救急で運ばれましたが、結果的には大事にならずに済みました。

 

またまた、施設より仕事中に「着信」あり…メールではなく電話の着信は99%悪い知らせです。

 

※お時間があれば、お読みください↓ 

www.xn--u8j9cuc3a1045az8akz4jtu1c6ej.com

実は、ちょっと前にも母は一時的に「意識不明」になっています。

 

施設のスタッフさんの話ですと、「様子がおかしい」「苦しそうにしている」ので、救急で〇〇病院に運びますとの事。

 

わたしには、恐らく入院になるので仕事の帰りに手続きに寄ってほしい…との事でした。正直、今回は覚悟したのですが…結果は意外なものでした。

「脱水症状による体調不良」

 

母は2回脳をやられているので、脳の検査から入ったそうですが、新しい「梗塞」とか見つからず、いろいろ調べて行くうちに上記の結果に…

 

母は何の意思表示も出来ないので、喉が渇いたとかも伝える事が出来ません。ちょっと、最近ちょっと気温が上がったじゃないですか!?

 

水分も管で入れているので、「冬の分量」では足りなかったのかも?(素人の感想です)

 

点滴で「ポカリスエットみたいなやつ(笑)」を入れて、無罪放免wとなりました。

施設でもこんな感じですから、家で看ている方は「水分補給」気をつけてあげて下さいね。

 

では、また次回です。 by Oshobu~

スポンサーリンク