介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

健康寿命過去最長を更新!男性72.14歳・女性74.79歳(厚生労働省)

スポンサーリンク

2018.03.10

 

今日のテーマは「健康寿命過去最長を更新!男性72.14歳・女性74.79歳(厚生労働省)」でお送りします。

 

厚生労働省は3月9日、健康上の理由で日常生活が制限されることなく過ごせる健康寿命」は男性72.14歳・女性74.79歳(2016年)だったとプレスリリースしました。

前回の2013年と比べて男性0.95歳・女性0.58歳、延びており男女とも過去最長を更新しました。

 

健康寿命は3年ごとに公表しておりまして、2001年の初調査は男性69.40歳・女性72.65歳でしたが、その後もずっと延び続けています。ただ平均寿命も延び続けていますので、健康寿命との差はわずかしか縮まっていないのが現状で、これが課題です。

 

つまり、死ぬまでの不健康期間の長さは、あまり改善されていません。ピンピンコロリが理想なんて言われますが、寿命と健康寿命の差が縮まれば生活の質も上がるんですけどね。

 

※さて、健康寿命ベスト5(都道府県)載せておきますね^^

都道府県別、健康寿命ベスト5

男性

  • 山梨県  73.21歳
  • 埼玉県  73.10歳
  • 愛知県  73.06歳
  • 岐阜県  72.89歳
  • 石川県  72.67歳

女性

では、また明日です。by Oshobu~

スポンサーリンク