介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

健康食品のネット通販で、「お試し」1回だけのはずが定期購入や複数回契約に!(注意喚起)

スポンサーリンク

 

 

f:id:masaru-masaru-3889:20170314104356j:plain

https://www.ac-illust.com/

2017.03.14

 

今日のテーマは「健康食品のネット通販で、「お試し」1回だけのはずが定期購入や複数回契約に!(注意喚起)」でお送りします。介護者(家族)や高齢者の方は健康食品に興味がある方が、多いのではないかと思います。

 

家族から見ればやっぱり少しでも心身の調子を良く暮らしてもらって、生活の質をキープしてもらえば、間接的に介護の負担も減ります。本人も、健康の維持には興味のあるところだと思います。

 

【気軽なネット通販】

みなさん色んな状態で介護をしていますから、健康食品購入に気軽なインターネットでの購入を選択する方が増えています。

また高齢者本人が、認知症予防や趣味の為にインターネットを始めたと言う事もあるでしょう。ネットサーフィンをしていて、良さそうな健康食品を見つけたりします。

f:id:masaru-masaru-3889:20170314104311j:plain

https://www.ac-illust.com/

まぁ、それはそれでいいのですが、ちょっと気を付けて頂きたい事があるんです。

【健康食品通販トラブル急増!】

前までは「送り付け」と言って、頼んでもいないのに健康食品を自宅に勝手に送り付け、後日請求してくる手口が一番多くありました。

でもこれって、ちょっと無理がありますよね^^;まぁ最近は無くなりました。

 

ただ、2014年辺りから、「お試し」1回だけのはずが定期購入や複数回契約になっていたと言うトラブルが急増しています。特に健康食品!

f:id:masaru-masaru-3889:20170314105727p:plain

 国民生活センターHPより

ね、ほとんど健康食品ですよね。筆者これで高齢者問題と捉えてこのブログで注意喚起する事にしたんです。

 

スポンサーリンク

 

【巧妙な手口※特にネット慣れしていない高齢者注意】

これね、けっこう質が悪いと筆者は思います。通販のネットの画面で、その食品の期待できる効用とか、お試し価格500円とか耳当たりの良い情報は、写真入りの大きな文字で、デザインも凝っていてつい楽しく見てしまいます。

 

で、500円なら…となるのですが、下のほーに小さな文字で「初回500円後、通常料金の4回分との5回分セット商品です」なんて書いています!

その通常料金がえらく高かったりします!

【こんな感じです】

 

f:id:masaru-masaru-3889:20170314112634p:plain

 国民生活センターHPより

これね、せこいけど詐欺とかにはならないですね。一応書いてるから…

大前提、自分で気を付けるしかない!

クーリングオフが効かない】

クーリングオフとは?
クーリング・オフは訪問販売とか、不意打ち的な取引で契約したりとか、マルチ商法などの複雑でリスクが高い取引で契約したりした場合に、一定期間であれば無条件で契約を解除できる事になっています。

 

だから押し売りが家に来て、おばあさんしか居なくて丸め込まれて高額の布団を買っても、決められた期日内なら理由とかいりません!無条件で解約出来るのですが、ネット通販はこの対象外なんです。

 

解約が非常に難しいです!

【どうすればいいか?】

まず、引っ掛からないことですね。若い方なら、画面の説明を良く見て十分納得してから申し込む事。お年寄りのネットでの購入は家族が十分チェックしてからにしてもらう事ですね。

 

もし引っ掛かったら、すぐ国民生活センターに連絡・相談して下さい。

法律的に解約が難しくても、行政が介入する事をややこしがって解約に応じる場合があります。ただ、無理な場合も多々ありますから引っ掛からないのが一番ですよ^^;

 

f:id:masaru-masaru-3889:20170314120247p:plain

 国民生活センターHPより

 

では、また明日です。

by Oshobu~