読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

父がどうやら、明石のJR大久保駅辺りで迷子になっていた模様

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20161209155247j:plain

http://www.ac-illust.com/

2016年12月10日

 

 

おはようございます。
今日のテーマは「父がどうやら、明石のJR大久保駅辺りで迷子になっていた模様」でお送りします。

先日は母が口から出血して、病院に救急対応で行った話を記事にしましたが、どうやら我が家のバイオリズムが下降気味です^^;(参った)

 

話は昨日の事です。ヘルパーさんから報告がありました。
「どうやらお父様は、JR大久保駅で迷子になっていて、いま帰って来られたところみたいです。無事ですが一応報告しておきます」との事。

 

まず地区の位置関係を説明します。明石市は神戸市の西隣にある29万3千人の市です。
わたしの家から最寄り駅は、JR垂水駅舞子駅です。JR大久保駅は西へ3~4つの駅と言うことになります。

 

時間軸を戻しますと、わたしが昨日仕事に出たのが朝7時です。デイサービスの日は8時50分に迎えに来るパターンが多いので、空き時間は2時間ありません。
ただ、パートさんの日だと11時~11時半にパートさんが来るので、空き時間が長いのです。

 

これ以前から気になっていましたが、使えるサービスには取り決めが色々あり、これ以上の対応はしてもらえません。今回は、本人曰く叔父(父の兄)からJR大久保に来るように言われたと言っていますがわかりません。

 

父は既に、この事全体を忘れていますし叔父も高齢の為、記憶は不確かです。
何より今まで舞子か垂水で待ち合わせた事はあっても、大久保はなかったので事実の可能性は低いです。

 

※この空き時間に動く事が、頻発するようならわたしは又仕事を辞めないといけませんので、怖いです。ただでさえ、思うように働けていないのに…

 

こんな言い方をすると、親には失礼かもしれませんが「いつまで自分の時間を犠牲にする生活が続くのか?」と思います。
まぁ思うだけで、父を投げ出したりはしませんが^^;
ちょっと、わたしのメンタルがやられ気味ですね。

 

今日は愚痴を読んで頂いて、ありがとうございます^^;

by Oshobu~