介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

なんと!タイムリー^^、私に国民年金免除申請の案内届く。

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20160703064105j:plain

http://www.ashinari.com/ フリーフォト

2016年7月3日

 

おはようございます。

私の住む街、神戸もそろそろ梅雨の終わりを思わせる天気になってきました。

あなたの街はいかがですか?

 

いよいよ、暑い夏がやってきますね^^;

被介護者の熱中症に気をつけてあげて下さい。

 

masaru-masaru-3889.hatenablog.com

 昨日は、国民年金の掛け金を払うのが苦しい時の、二つの救済制度のうち「保険料納付猶予制度」について書きました。

朝にその記事を投稿して仕事に行き、土曜日ですので半ドンで家に帰ってきましたら、なんと!タイムリーな事に私宛に国民年金免除申請の案内」が届いていました^^

 

実物の書類の写真を、見ていただきながら解説が出来ます。

では、なぜ私の元にそんな案内が郵送されてきたのでしょうか?

実は昨年介護退職をした時に、経済的に苦しくなる事が考えられた為、国民年金保険料の免除を今年の6月までを期間に申請していたため、更新するかどうか?の案内が来たわけです。

f:id:masaru-masaru-3889:20160703073812j:plain

申し訳ありませーん^^;まだ、PCの事勉強中で、みなさんに見やすくする方法が分かりません。拡大して読んでください。

 

国民年金保険料納付猶予制度」と「国民年金保険料免除制度」の大きな違いは、保険料を払わない期間でも、払った期間としてカウント・遺族年金・障害者年金の対象になる、は同じなのですが、前者が年金額に反映されないのに対し後者は、二分の一反映されます。

 

これは大きな違いですね。この二分の一は通常に支払いをした場合の、国庫税金負担分です。

 

読者様は、いま必要のない方が多いと思いますが、転ばぬ先の杖で情報として持っておいて下さい。また、知人等で苦しい立場で情報の無い方いたら是非教えてさしあげて下さい。

 

ちなみに申込書はこんな感じ

f:id:masaru-masaru-3889:20160703075320j:plain

私は6月から働き始めたので、通常に支払っていきます^^

【結論は昨日と同じ】

※とにかく、ほったらかしの未納が最悪です!窓口に相談しましょう!!

それでは今日はこんな処で。

   byおしょぶ~