介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

【アポ電強盗殺人事件】3人の容疑者の男を逮捕!(警視庁深川署)

スポンサーリンク

2019.03.14

 

 

www.xn--u8j9cuc3a1045az8akz4jtu1c6ej.com

上記は、以前書かせて頂きました、高齢者への「アポ電」への注意喚起記事でございます。

 

今回のテーマは…【アポ電強盗殺人事件】3人の容疑者の男を逮捕!(警視庁深川署)でお送りします。

 

この事件は、東京都江東区東陽のマンションで1人暮らしをしていた、80歳の女性が資産状況を確認する「アポ電(アポイントメント電話)」を受けた後に殺害された強盗殺人事件です。

 

強盗に押し込んで、「お金が無い」と言う空振りを避けるため、先にアポ電を入れてお金があるのを確かめて、行動する…まるでビジネスの様な強盗ですね。計画的過ぎて、ほんと許せないですね。

 

報道によりますと、警視庁深川署捜査本部は3月13日強盗殺人などの疑いで、川崎市川崎区京町、土木作業員の男27歳・住居不定、無職の22歳の男2名の合計3名を逮捕しました。全員20代ですか…本人の人生を考えても残念な事件ですね。

 

3人とも「否認」ですので、犯人と決めつけて書きませんが、被害に遭ったマンションの防犯カメラには午前中、3人組が出入りする様子が写っていたと言う事ですので、真相はハッキリする事でしょう。

 

さて、我々高齢者を家族に持つものは、この「アポ電」…気をつけて参りましょう。なぜ?突然かかって来た電話に、資産状況や今家に現金があるかを答えてしまうのか。

犯人が、警察官・市役所職員・福祉関係者を名乗るタメで、高齢になると何かとお世話になる方々ばかりなので、つい信用してしまうのです。

 

高齢者は認知症の方はもちろんですが、そうでない方も「判断能力」が落ちます。これは自然な事で、うっかりでも軽率でもなく「騙す奴が100%悪い」のです。

 

ガミガミ注意喚起するばかりじゃなく、守ってあげてくださいね^^

では、また次回です。by Oshobu~ 

スポンサーリンク