介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

【ピエール瀧容疑者】コカインで逮捕!高いリスクは理解していたはず…やはり麻薬中毒は病

スポンサーリンク

2019.03.13

 

今回のテーマは…【ピエール瀧容疑者】コカインで逮捕!高いリスクは理解していたはず…やはり麻薬中毒は病でお送りします。

一報は深夜でしたね。

 

わたしが知ったのは、3月13日午前3時半ぐらいでしょうか?

トイレに起きて、時間確認の為にスマホを見て、ついでにネットニュースのトップだけ確認しておこうと…ピエール瀧逮捕!( ゚Д゚)

 

個人的には最近で、かなりびっくりした方に入るニュースですね。バンド活動の方はよく知らないですが、俳優・タレントの活躍は注目していた人でしたから…

(*‘ω‘ *)思うのは「周りの迷惑」と「もったいない」ですね。

 

のりピーさん・田代さん・清原さん・飛鳥さんなどの、自業自得とは言え、後の苦労を見聞きしていたでしょう。また、麻薬関係ではないですが新井浩文被告が逮捕された事で、映画・ドラマ・事務所関係にどれほど迷惑がかかっているか…十分理解していたと思います。

スポンサーリンク

 

 

今回、ピエール瀧容疑者を逮捕したのは厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部なんですね。俗に言う「麻薬Gメン」です。

警察官ではありませんので、職務質問をして「どうも様子がおかしいな?」なんて仕事はしていません。

 

タレコミが多いそうですが、何らかの麻薬情報を基に「内偵捜査」を十分して、家宅捜査や任意の聴取などを働きかけます。つまり、ほぼ「詰み」一歩手前まで下準備をしているわけです。

 

となると、ピエール瀧容疑者は「常習犯」の可能性が高いと推測されます。もちろん、何時からなんて分からないですが、新井被告の騒動の時は既に…なんて想像してしまいますね(確定している話ではありません)。

 

何が言いたいか?と言うと、止めるチャンスが有ったのでないでしょうか?大河もツアーもあって、自分が逮捕されればどれだけ仲間に迷惑がかかるか?

また、自分目線でもここまで積み上げたものが一瞬で崩れ去る事も…分かっていたと思うんですよね。

 

麻薬はやり始めるまでは、「好奇心」「シャレ」などの人の心の弱い部分ですが、ハマったあとは「病(やまい)」なんだな…と改めて思いました。

病気になると、どんなに危険と自覚しても「治療」しない限り「やめる事が出来ない」…でも、始める前の好奇心なら自分を律する事で止める事は出来ると思います。

 

聞くところによると、麻薬は一般人のすぐ傍まで来ているのが現状の日本社会だそうです。

 

手を出さない!これに尽きます。

読者様、お互い家族にも目を配り気をつけて参りましょう。

では、また次回です。 by Oshobu~

スポンサーリンク