介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

30代女性インフルエンザでふらついて駅のホームから転落?電車に轢かれて死亡!

スポンサーリンク

2019.01.23

 

今日のテーマは…30代女性インフルエンザでふらついて駅のホームから転落?電車に轢かれて死亡!でお送りします。

 

この事故とは関係ないのですが、最近でも「インフルエンザで休みたい」と会社に連絡しても、「とりあえず出てこい!」と言う上司がけっこういる…なんて話題に触れたばかりだったので、いろいろ想像してしまいます。

 

この悲惨な事故は、昨日(2019.01.22)午前9時半ごろ起きました。東京メトロ日比谷線中目黒駅のホームから不動産会社社員の37歳の女性がホームから線路に転落し、電車に轢かれて死亡しました。

 

推測ですが、不動産会社は9時ではなく10時・11時始業がままあるので、出勤途中と思います。

 

女性はふらついて、ホームから転落したと言う事で自殺ではないでしょう。警視庁が遺体を調べたところ、この女性は「インフルエンザ」に罹患していたと言う事で、確定は出来ませんが、熱や疲労でふらついた可能性が大きいですね。

 

言葉がない。とにかくインフルエンザは、出勤・登校などは本人とうつされる可能性がある周りの人の為にも、休んで欲しいです。

 

では、また明日です。 by Oshobu~

スポンサーリンク