介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

介護留学生急増!日本人学生は大幅減少(日本介護福祉士養成施設協会)

スポンサーリンク

2018.09.18

 

今日のテーマは「介護留学生急増!日本人学生は大幅減少(日本介護福祉養成施設協会)」でお送りします。

 

9月17日、「日本介護福祉士養成施設協会」が行った、今年4月に介護福祉士を養成する専門学校や大学に入学した人に関する調査の内容がわかりました。それによると、外国人留学生が1142人となり対前年で倍増しています。

 

それとは対照的に、日本人は5714人でこれは5年前の半分以下の水準だそうです。一時は日本人の就職先として人気になりかけていたんですけどね。やっぱり、仕事の負担が大きい割には賃金が低いのが、足を引っ張っていると思います。

 

※介護留学生(主な国の内訳)

筆者には外国人が増えたからどうのとか、日本人が減ったからこうのとか…意見はありませんが、外国人+日本人の合計数自体が減っているのには憂慮を感じます。

介護を必要とする高齢者は増えています。

では、また明日です。by Oshobu~

スポンサーリンク