介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

【90代夫婦の老老介護】認知症の妻を夫が介護/風呂場で二人とも倒れて死亡!

スポンサーリンク

2019.01.13

 

今日のテーマは…【90代夫婦の老老介護認知症の妻を夫が介護/風呂場で二人とも倒れて死亡!で、お送りします。

 

厳しいニュースが伝わって来ました。報道によりますと、1月12日午後9時半ごろ、東京都大田区在住の男性(93)宅で、その男性と妻(90)が風呂場で倒れていると、同居している長男(60)から通報がありました。2人は搬送先の病院で死亡しています。

 

状況なんですが、まずこの90代のご夫婦と、長男さんの3人暮らしの家庭です。筆者と同じ家族構成なので、なんかグッと来るものがあります。

 

奥さんは認知症で、御主人が奥さんを介護しながら入浴するのが習慣だったとの事で、おそらく長男さんがいい加減とかではなく、この日までは役割分担が上手く機能していた「日常」だったのでしょう。

 

ちょっと悔やまれるのは、入浴は普段1時間ほどだが、この日は2時間が経過しても出てこないため、長男が見に行くと…時すでに遅しだったわけですが、もう少し早めにチェック出来ていればな~なんて当事者じゃないから思う事かも知れませんが。

 

奥さんを施設に入れていなかったのは、御主人の意向か?施設の順番待ちで入れていないのか気になるところではあります。個人差はあるものの、90代御夫婦での「老老介護」はちょっと無理があると自分は思います。

 

お二人のご冥福をお祈りいたします

では、また明日です。 by Oshobu~

スポンサーリンク