介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

郷ひろみさんのお母さんがオレオレ詐欺(特殊詐欺)の被害に遭っていた話。

スポンサーリンク

2018.05.30

 

今日のテーマは「郷ひろみさんのお母さんがオレオレ詐欺(特殊詐欺)の被害に遭っていた話」でお送りします。まぁ若い方も、郷ひろみさんはご存じでしょう。

 

筆者が若い頃のスーパースターですね。どなたが被害に遭ってもダメなわけですが、郷ひろみさんのお母様が…と言うお話であれば、注意喚起として記憶にとどめて頂きやすいと思います。

 

実は話は2月14日に遡ります。警視庁は、川崎市の女性に次男を装って電話し、50万円を詐取しようとした詐欺未遂容疑で男4人を逮捕しているのですが、その時拠点から約10万人の名簿を押収しているのですね。

 

報道からは読み取れなかったのですが、わたしが思うにおそらく高齢者の家電話のリストでしょうね。どうやって手にいれるのでしょうか?それを扱う専門業者なども居ると言う話も聞きますが、腹立たしい事です。

 

それだけのリストがあるなら余罪もあるだろう…と言う事で調べていたわけです。

それがきっかけで分かった事件です。捜査幹部によると2月上旬、都内に住む郷さんの80歳代の母親宅に、郷さん本人を名乗って「かばんを盗まれた。現金が必要になったので用意してほしい」と電話をかけています。

 

その後、郷さんの所属事務所の関係者を装い、現金約200万円を詐取した疑いと言う事なんですが、そのリストのは郷さんの本名や歌手である事が書いてあるのでしょうか?高齢者のリストがあり、家族の職業や他の情報も載っているだろう10万人分のリストが犯罪グループに渡っている…恐ろしい事ですね。

 

いろいろ便利のなった世の中ですが、それは犯罪をする人たちも便利になっていると言う事で、ご家族に高齢者のいる方は、いま一度心の中で注意報を鳴らして頂きたいと思います。

 

では、また明日です。by Oshobu~ 

スポンサーリンク