介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

平均寿命過去最高を更新!世界的には2位!(厚生労働省)

スポンサーリンク

2017.07.27

 

今日のテーマは「平均寿命過去最高を更新!世界的には2位!(厚生労働省)」でお送りします。

 

厚生労働省は7月27日、2016年の日本人の平均寿命は男性が80.98歳、女性が87.14歳だったとプレスリリース致しました。まぁ、めでたいのですが介護の事を1年強勉強して来ましたので、「寿命」と「健康寿命」の違いが頭の中に染み付いていますので、素直に喜べない自分がいます。

前年からの伸びは男性0.23歳、女性0.15歳で、いずれも過去最高を更新。世界トップクラスの長寿国で、男女とも香港に次ぐ2位だったのですが、ちょっと前まで世界1位だったのでなんか残念です。

 

まぁ寿命は長ければいいのか?と言う哲学的な面もあり、受け取り方はそれぞれだ思います^^

厚労省の担当者は「がん、心疾患、脳血管疾患の三大死因の死亡率低下が、寿命の伸びに寄与している」と分析していますが、研究がさらに進んでいますので今後も伸びる事が期待できますね。

あと、最後に誤解が起きやすい事だけ説明しておきます。平均寿命は、その年に生まれた0歳の平均余命を示すものであって、いま読んで頂いている読者様の平均年齢を表すものではありません。

 

では、また明日です。

by Oshobu~