介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

池江璃花子選手の祖母様のインタビュー記事「水泳なんていい、とにかく長生きして」…本当にそうです!

スポンサーリンク

2019.02.13

 

今回のテーマは…池江璃花子選手の祖母様のインタビュー記事「水泳なんていい、とにかく長生きして」…本当にそうです!で、お送りします。

headlines.yahoo.co.jp

昨日、かなりのマスコミが報じたので多くの方が既に知っていると思います。競泳で東京オリンピックでの金メダルが視野に入るほどの選手、池江璃花子さんが現在「白血病」にかかっている事を、自らTwitterで発表しました。

行きつけの飲食店に行くと、この話題でママさんと妙齢の女性客達がさんざん話されていました。年齢的には、池江璃花子さんは娘か孫にあたるので…

「なぜ、この娘なん?」

「なんで、今なん?」

言ってもしょうがない…でも、みんなが思った事ではないでしょうか?

スポンサーリンク

 

 

そんな中、「新潮」の池江璃花子選手の祖母様のインタビュー記事が書かれておりました。(上に貼っています)こんな時に祖母様にインタビューしなくても…と言う気持ち半分と、やはりご家族の思いが読みたいと言う「性」みたいなものが半分…読んでしまう自分がいます。

 

もうね有名選手の家族と言う事ではなく、18歳のかわいい女の子の「おばあちゃん」の立場でストレートに語っておられ、頷きしかありませんでした。

正月2日を、共に過ごされたそうです。

 

「オーストラリア合宿の前、1月2日に家族全員がうちに集まってくれました。孫も5人が来てくれて、わいわい騒いでくれました。(池江選手が)アジア大会のメダルを持ってきてくれたので、家族全員で代わる代わるかけたりしましたね」
 

 そもそも、祖母様は、孫娘が風邪をひいた記憶さえ乏しい…と言うくらい健康なお孫さんでした。

「水泳なんてやんなくていいから、とにかく長生きして、私より先に逝っちゃうなんて、いやだから、とにかく長生きしてほしいです。生きてさえいれば、私は……。生きてください。私が死ぬ前に死んでほしくない。私だって80歳なんだから」 

本当にそうです。こう言う追っかけ記事を読んでおいて説得力が無い事を書くのですが、「水連」はマスコミ対策をちゃんとして、治療に専念出来るようにして頂きたいです。

では、また次回です。by Oshobu~ 

スポンサーリンク