介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

会社の健康診断の結果が届きました。国保の方…健康診断受けていますか?

スポンサーリンク

2018.09.29

 

今日のテーマは「会社の健康診断の結果が届きました。国保の方…健康診断受けていますか?」でお送りします。

ちょっと前に内蔵がんのマーカー検査を受けた記事を書きました。

 

メインブログの方でその体験記を…

osyobu-osyobu-3889.hatenadiary.jp

こちらのブログで、がん検査の結果が怖いから受けないと言う心理について… 

www.xn--u8j9cuc3a1045az8akz4jtu1c6ej.com

このマーカー検査は、通常の健康診断のオプションなので、自腹を切って任意で受けました。なので、結果が早く届いておりましたが、今回通常の健康診断結果も届きました。

結果は、わたしの感覚ではOK!と言うか…想定内^^

f:id:masaru-masaru-3889:20180929105458p:plain

まぁ、おっさんの結果には興味は無いでしょうが、参考に拡大して見て下さい(笑)。

今回は肝臓のガンマが2で、コレステロールが3でした。

 

  • 2は基準値は超えているものの、日常生活に差し支えありません。
  • 3は日常生活に注意を要し、経過観察を必要とします。

まぁ、55歳なわけでこれぐらいで済めば上等かな~(笑)と言う受け止め方です。でも、健康診断は受けるまで、邪魔臭かったり・嫌だったりしますが、結果が出ればスッキリしますね^^

 

どんな内容の仕事でも、組織上会社員の方は「労働安全衛生法」に定められている法定検診があるので、がん検診などはともかく、通常の健康診断は受ける事になります。

 

問題は自営(フリーランス)の方を中心とする、国保組の方々です。もちろん、お住いの各自治体に補助対象の検診制度があり、案内が来ている人もいると思いますが、自発的に動かないといけません。

 

特に自営(フリーランス)の人は、自分が動く事が収入に繋がるので、健康診断は「時間がない」・「いま悪いところがない」・「費用がもったいない」…などで後回しにしがちではないでしょうか?

 

でも、いざ大病と言う時守ってくれるバックの組織がない・直接収入源に繋がると言う事を考えれば、自営(フリーランス)の方こそ、定期的にこまめに受けておくべきではないでしょうか。

 

では、また明日です。 by Oshobu~

スポンサーリンク