介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

父のショートステイ先でお祭りがあるようです^^

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20180915092143j:plain

2018.09.15

 

今日のテーマは「父のショートステイ先でお祭りがあるようです^^」でお送りします。

 

いつもは見送れないのですが、今日はわたしが変則シフトで休みになりましたので、今日からショートステイの父を見送れました。

 

スタッフの方とも少しお話が出来て良かったです。と言うのも、普段行っている「デーサービス」と今日からお世話になる「ショートステイ」では、同じ施設でも建物の棟が違いますし、部署として別物で当然スタッフさんも違います。

 

デーサービスのスタッフさんの方が、送り迎えで会う機会が多く顔見知りの方が多いのですが、ショートステイのスタッフさんはほとんで知りません。そう言う意味もありまして、お話が少しでも出来て良かったです。

 

聞くところによると、ショートステイ2日目にお祭りのようなイベントがあるようです。夕食を出さない代わりに、出店が出るようでお祭りのように屋台で「たこやき」とか「焼きそば」とかを食べるイメージだと思います。

 

ほんと、介護施設ではいろんなイベントをしてくれていまして、それこそ「遠足」のようなものまであります。花見や芋掘り、カラオケ大会など…

父のアルツハイマー病はすごく進んでいまして、その場の記憶は現在…そうですね~多く見積もって1分保てないと思います。

 

でも都度都度の自我はちゃんとあるので、こう言うイベントで一瞬・一瞬楽しんでもらうのは、きっと心に良い影響があると思います。また、わたしも父をショートステイに追い出す?(苦笑)事で、一時介護から離れてゆっくり出来ます。

 

実は、先日わたしの主治医に「介護のストレスが相当たまっているのでは?」と言われてしまいました。上手く解消して行かないと「共倒れ」になります。本日は、ストレスフリーで過ごしたいと思います。

 

では、また明日です。by Oshobu~

スポンサーリンク