介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

どうやら年金受給年齢の選択幅が広がりそうですが…

スポンサーリンク

2018.01.18

 

今日のテーマは「どうやら年金受給年齢の選択幅が広がりそうですが…」でお送りします。昨日1月17日、政府は「高齢社会対策大綱見直し案」を、自民党の部会に示し、大筋了承されています。

 

若い方にも非常に関係ある内容になっていますので、詳しくは下記のわたしの別ブログ「おしょぶ~の~と」に書かせて頂きましたので、ぜひ読んで下さい。

osyobu-osyobu-3889.hatenadiary.jp

いろいろ気になる事はあるのですが、一番気になるのが年金の受給年齢の選択幅を広げる話ですね。今の公的年金は、原則65歳受給開始です。ただ本人の希望により60~70歳の間で選択できます。当然早く受給すれば減額支給になります。

 

これを70歳より上の年齢まで上げたい考えです。まぁね、分かるんですけどおしょぶ~が心配しているのは、これを機会にうまく基本原則の年齢を上げて来ないかです。

これは法改正が絡むので、国会で議論されますから読者様はわたしと一緒にしっかり見ていきましょうね^^

 

では、また明日です。

by Oshobu~