介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

2016年度、年金運用7.9兆円!黒字に

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20170701104056j:plain

https://www.ac-illust.com/

2017.07.09

 

 

 今日のテーマは「2016年度、年金運用7.9兆円!黒字に」でお送りします。

公的年金の積立金を運用しております、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は7月7日に2016年度の運用結果が7兆9363億円の黒字であった事をプレスリリースしました。素直によかったですね^^

www.xn--u8j9cuc3a1045az8akz4jtu1c6ej.com

 上記は、ほぼ一年前の記事です。2015年度の年金運用が5.3兆円赤字だった記事なんですが、この時筆者は否定的観点から記事は書いていません。

相場ですから、上がる時もあれば下がる時もあります。国民の年金をあずかっているのですから、デイトレードみたいな「博打感覚」は困るわけです。

 

ですので、記事のタイトルに「冷静に受け取って下さい」と書いています。どう言う事かと言うと、長い目で見た結果はこの5.3兆円の赤字を出した時点でも、大きな黒字なんですね。上記の過去記事から引用します。

※自主運用を始めたのが、平成13年度で平成26年度までの累計で50兆7,338億円の収益が上がっています。今回5兆円の赤字を出したので45兆円程の黒字と言うことですね。 

 で、今回はトランプさんのおかげ?(笑)で、7.9兆円の黒字です。

これで単純計算、累計黒字は50兆円をかるく超えたはずです。

 

ただね、重ねて言いますが国民の年金を預かっていると言う、重い感覚は失わないでほしいですね。

 

では、また明日です。

by Oshobu~