介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

神戸の72歳女性5400万円詐欺に遭う!(無力感が漂う)

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20170603073019j:plain

https://www.ac-illust.com/

2017.06.03

 

 今日のテーマは「神戸の72歳女性5400万円詐欺に遭う!(無力感が漂う)」でお送りします。このブログはへなちょこブログである事は、自分でもよく分かっています。

でも、コツコツ高齢者の詐欺被害を少しでも減らしたくて、注意喚起記事を多く書いてきましたが、地元で大きいのをやられてしまいました><(無力感)

 

筆者は神戸市垂水区在住です。各紙報道によると、兵庫県警垂水署が神戸市垂水区の無職女性(72)が「日本弁護士協会」や「生活情報センター」など架空の団体をかたる男らに現金約5400万円をだまし取られる被害に遭ったと発表したとの事です。

 

今年3月、女性宅に男らから「個人情報が流出している」「データの書き換えのためにキャッシュカードや現金が必要」などと電話があり、女性は5月までに現金計約4500万円を振り込んだり、自宅を訪れた男に手渡したりしたと言う事です。

 

重ねて、通帳やキャッシュカードもだまし取られており、約925万円が引き出されています。なんと、女性は現金の一部は親族から借りて工面したとの事で、その親族に指摘を受けて、被害届をだしました。

 

おそらく、一人暮らしだったんだろうね。やっぱり定期的に話を聞きに行くフォロワーみたいな制度がいるな~この女性のこの先を考えると本当に残念です。

 

では、また明日です。

by Oshobu~