読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

特殊詐欺、新たな手口!事例でご紹介します。多種多様化する特殊詐欺。

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20170425132944j:plain

http://www.ashinari.com/

2017.04.25

 

今日のテーマは「特殊詐欺、新たな手口!事例でご紹介します。多種多様化する特殊詐欺」でお送りします。

新たな特殊詐欺が東京で急増してきていますので、注意喚起も含めてご紹介します。

東京で流行るものは、良いものも悪いものもそのうち地方でも流行るので、他人事と捉えずお読みください。

■大手百貨店装いカード詐欺

(-_-)「あなたの名義のクレジットカードで買い物をした人がいます」

※大手百貨店の店員を名乗る人物から連絡が入る。

('Д')驚き、慌てる高齢者。この時動揺を見透かされる。

(-_-)「口座かこれ以上引き落とされないように、カードを変えた方がよい」

※言われるまま、教えられた電話番号に電話をしてしまう。

(-_-)「銀行協会の者ですが、暗証番号を教えて下さい。今から新しいカードの変えるため古いカードを取りに伺います」

※不信と気がついた時には、すでにお金は引き出されています。

■騙される方も悪いと言う考え方、やめて下さい。

※これね、騙される方が悪いとは思わないで下さいね。高齢者は痴ほう症ではなくても、加齢で判断力が落ちるのが普通です。まして、上手く心理的に心配させて追いつめて行くのです。

どうか、ご家族・友人が気にかけて見ていてあげてくださいね。

■急増中

東京都、警視庁によると昨年1~3月の被害は10件・2千万円ですが、今年1~3月は150件・2億2千万円となっています。

間違いなく地方にも波及しますので、十分注意をお願いします。

 

では、また明日です。

by Oshobu~