介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

介護の現場から一言、舛添さん!酷いじゃないですか!?

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20160529131839j:plain 

http://www.ashinari.com/ フリーフォト

2016年5月30日

 

このブログ、個人名を指して批判することはめったにございません!

でもね舛添さん!言ったこととやってること違いすぎますよ^^;

 

 

美術館・博物館の視察は39回でも保育・介護施設はゼロ はげ落ちた「現場主義」 

 

東京都の舛添要一知事が今年4月までの1年間に、都内の美術館・博物館の視察を計39回も繰り返していたことが産経新聞の調べで発覚した。これに対し、保育・介護施設の視察はゼロ。舛添氏は選挙公約などで「安心、希望、安定の社会保障」をうたい、現場主義を強調していたが、趣味である「美術鑑賞」を優先させていた疑いも出てきた。識者は「いかにもバランスを欠き、理解しがたい」と疑問を呈している。

 

出典:産経ニュース 2016.5.29 

 

舛添さんは、東京都都知事に当選して、初登庁されて知事の椅子に座るとこのように言ったそうです!

「おそらくこの椅子を温める時間はほとんどない。現場をしっかり見つめていきたい」と…

f:id:masaru-masaru-3889:20160529133741j:plain

http://www.ashinari.com/ フリーフォト

いや、美術館も博物館も視察してくれていいのですよ!ただ、他に視察するべきところはないですか?

f:id:masaru-masaru-3889:20160529133937j:plain

http://www.ashinari.com/ フリーフォト

美術館・博物館、文化の発展におおいに貢献しています。関係者の努力が実を結んで高い文化水準の日本!すばらしい。

でも、舛添さんには別の仕事をもっとしてほしい。

 

日本大の岩井奉信(ともあき)教授(政治学)は「文化振興も重要な施策の一つとは思うが、他の分野に比べ、頻度が多く、バランスを欠いた印象だ。趣味ではないかと疑われる余地がある。事前に日程を公表せず、『お忍び』で行くのも、やましいところがあるからではないか」と指摘する。

 また、保育・介護施設の視察がなかったことについては「厚労相の経験者であり、現場には詳しいつもりなのかもしれないが、1年に1回もいかないのは疑問」とした上で、「自らが視察し、その姿を報道を通じて都民に示すことで、一定のPR効果もあるはずで、政治家としての見識を問われる」と述べた。

 出典:産経ニュース 2016.5.29 

隠れて、美術館行くのなら堂々と介護施設・保育施設を視察に行ったほうが、舛添さんのお株が上がるのに…と思うのはわたしだけでしょうか!?

それでは今日はこんな処で。

   byおしょぶ~