介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

年末年始には心筋梗塞に気をつけよう!

スポンサーリンク

2018.12.16

 

今日のテーマは「年末年始には心筋梗塞に気をつけよう!」でお送りします。

もうすぐ今年も終わりますが…

 

調査の結果、スウェーデンでは年末年始には心筋梗塞の発症するリスクが普段の日より15%も高い事がわかったそうです。

(*‘ω‘ *)15%って、けっこう高いですね。

 

ルンド大学などの研究チームが、英医学誌「BMJ」で発表しました。

特にクリスマスイブ29%・元旦20%と高かったそうです。

 

このデーターですが、1998~2013年(16年間)で心筋梗塞を発症した患者28万3000人が対象と言う事で、分母としても十分ですね。

  • 平均年齢 71.7歳
  • 男性 64%
  • 女性 36%

理由なんですが、大晦日~お正月は…

  • 過度の飲酒
  • 寒い深夜・未明の外出
  • 睡眠不足

が引き金になっているようです。(*‘ω‘ *)なるほど…確かに、大晦日~お正月はこんな行動が増えますね。と、言う事は日本もデータが無いだけで似たような状態と考えて気をつけた方が良いですね。

 

また、クリスマスはハッキリしていませんが「感情の高まり」がストレスになった可能性があるとしています。 

ですから、日本でもキリスト教の方は要注意ですし、他の日で自分としてイベント性の高い日=感情が高まりやすい日は気をつけてね!と言う事ですね。

 

他の心筋梗塞が起こりやすいリスク…

うちの父はモロ対象者(苦笑)なので、気をつけて行きたいと思います。

では、また明日です。by Oshobu~

スポンサーリンク