介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

70歳以上のATM出金額、一日10万円限度設定(日新信用金庫)

スポンサーリンク

2018.03.01

 

今日のテーマは「70歳以上のATM出金額、一日10万円限度設定(日新信用金庫)」でお送りします。

 

兵庫県に「日新信用金庫」と言う金融機関があるのですが、この度県内で初めて「キャッシュカードの利用頻度が低い70歳以上の高齢者」を対象に、ATMでの一日あたりの出金限度額を10万円に引き下げました。

 

お分かりと思いますが、「特殊詐欺」対策の一環です。兵庫県の昨年一年間の「特殊詐欺被害認知件数」は、766件・被害額約14億6200万円もあるんです!

 

被害額合計は少し減っていますが、被害件数は341件増えている…( ゚Д゚)て、ことはざっくり倍になったと言う事ですね。

 

中でも、犯人がキャッシュカードを騙し取って、ATMから現金を引き出すケースが増えています。ですから、引き出しが出来る限度額を落とせば、被害件数は減らせなくても被害額を減らせる効果が期待できます。

 

これね、なんでキャッシュカードなんか渡してしまうんだろう?なんて思わないで下さいね。高齢になると、認知症でなくても判断力が鈍ります。当然、個人差はあるんですけど、普通の事なんで高齢者が、うかつとかじゃないんで「悪いのは詐欺をする奴」と言う大前提で高齢者をみてあげて下さいね。

 

「あなたのカードは偽造されている」なんて言ってくるらしいです。タダでさへ不安な老後生活で、こんな事言われたら貯金の事が心配になっちゃう…当然なんです。

周りのみんなで防いでいきましょう!(おー^^)

 

ではまた明日です。by Oshobu~

スポンサーリンク