介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

認知症サポート医、1万人に!(新オレンジプラン、各数値目標引き上げ)

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20170621162132j:plain

https://www.ac-illust.com/

2017.06.21

 

今日のテーマは「認知症サポート医、1万人に!(新オレンジプラン、各数値目標引き上げ)」でお送りします。

各紙報道によると、この度政府は認知症対策の国家戦略である「新オレンジプラン」で掲げた数値目標を引き上げる方針を固めました。

f:id:masaru-masaru-3889:20170621160311p:plain

厚生労働省HPより

政府は上記で書いてある役割を、担う事の出来る医師を養成中でこれを「認知症サポート医」と呼んでいます。20年度末までの養成目標5000人から1万人に引き上げます。

 

また、市民サポーターも1200万人を目指すとしています。

認知症サポーターとは、養成講座を受けて認知症を正しく理解し、地域の皆さんで認知症の方を地域で支える取り組みに参加する方々を指します。

 

数値目標引き上げの背景は、2015年のプラン作成以来、各自治体の取り組みが進み2017年度末として来た目標が、おおむね達成できる見通しになってきたためです。

うん。いい感じですね^^ぜひ、2020年度の目標も達成して頂きたいですね。

 

では、また明日です。

by Oshobu~