介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

高齢運転者標識(もみじマーク)について

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20170518151722j:plain

https://www.ac-illust.com/

2017.05.18

 

今日のテーマは「高齢運転者標識(もみじマーク)について」でお送りします。

高齢運転者による交通事故が多発しています。即座に解決は難しいですが、高齢運転者標識(もみじマーク)をきっちり付けることから、始めてみませんか?

 

と、言うのもこの標識をつける事は法律で謳われていますが、努力義務で罰則もないため、けっこう付けてない高齢運転者がいます。

 

f:id:masaru-masaru-3889:20170518152507p:plain70歳以上の者は、「加齢に伴つて生ずる身体の機能の低下が自動車の運転に影響を及ぼすおそれがある」場合には、この標識をつけて普通自動車運転するように努めなければならないと、道路交通法は定めている

Wikipedia 

まぁ、いろいろとあると思います。まだ、おれは大丈夫やとかカッコ悪いとかね^^:

 

でもね、これ重要な面があるんです。付ける方じゃなくて、これを付けた車を見た方には、「周囲の運転者はこの標識を掲示した車両を保護する義務を有し、幅寄せ・割り込みなどの行為を行ってはならない」と法律で決まっていて、違反者は初心運転者等保護義務違反に問われます。

 

ですから、周りが気を使ってくれるだけでも、事故の起こる確率を減らせるかも?しれません。ぜひ、付けてくださいね^^

 

では、また明日です。

by Oshobu~