介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

やっぱり働くって好い!介護退職後の再就職で初給料もらいました。

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20160721000215j:plain

http://www.ashinari.com/ フリーフォト

2016年7月21日

(2016.11.12再編集、加筆・訂正)

 

おはようございます。

今日はコラム…コラムと言うほど文才はないですが(汗)

 

昨日、介護退職後の再就職で初給料もらいました^^

やっぱり、ちゃんと働いて、ちゃんと給料もらって、ちゃんと税金を納めるって、いいなと思いました。

f:id:masaru-masaru-3889:20160721003752j:plain

http://www.ashinari.com/ フリーフォト 

私自身の経験から、拙速に事を運んで介護退職を選ぶ事には、このブログで警笛を鳴らしてきました。

「拙速」←直には出来上がりがへたでも、仕事が早いことを指します。

私を反面教師にして頂きたいのですが、もっと介護について知識が有り・認知症などに詳しく・制度に精通し・ケアマネージャー等にもっと深く相談していれば今も前職を続けながらの、介護は可能だったかもしれません。

 

そうすれば、キャリアが無駄にならず収入も守れたので、ワーキング・プアにもならずに済んだでしょう。

当時の私は当時持っていたものを、総動員して考えて結論を出したわけですから、振り返って自分を責める気はありませんが、人生の反省点としては残りましたね。

 

何かの本で読みましかが、「過去の自分を責めなくてもいいが、反省は必要だと」で、その反省を元に前に進むと^^

いま、正に介護退職を検討中の読者様・もしくはお知り合いがいたら、このブログを読んでもらって再考して下さい。

 

 

masaru-masaru-3889.hatenablog.com

 

 

masaru-masaru-3889.hatenablog.com

 いま、政府は介護離職0を目標に政策に取り組んでいます。今後も助ける制度が出て来るでしょう。

年間10万人の労働人口が介護退職で消える、もったいない話です。

※ただし、仕事と介護の板ばさみになって追い詰められるぐらいなら、さっさと仕事辞めればいいと思います。介護が楽になった時・介護が終わった時、やり直せばいいのですから!!

 

で、昨夜は給料日だから「第三のビール」「発泡酒」はいやだー   ^^;と言うことで、ビアホールに本物のビール飲みに行きました。

 

f:id:masaru-masaru-3889:20160721005605j:plain

みんなに幸せあれ、乾杯!    ^^

 

それでは今日はこんな処で。

   byおしょぶ~