介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

被介護者のお薬ちゃんと管理出来ていますか?

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20160426193808j:plain

http://www.ashinari.com/ フリーフォト

2016年4月27日

 

どうも、おしょぶ~です。

いやー昨日はまいりました^^;

父の病院に付き添ったのですが、2時間半待って診察5分です…

 

レントゲン室の前でも、かなり待ちましたが父は横でスヤスヤ寝ておりました。

なんか腹が立つ(-_-)

 

さて今日のテーマですが「被介護者のお薬ちゃんと管理出来てますか?」です。

処方してもらう薬の管理には基本お薬手帳これ過去記事で書いてますので、読んでいない人は読んでくださいね。

 

masaru-masaru-3889.hatenablog.com

 

 

masaru-masaru-3889.hatenablog.com

【薬の説明書】

みなさんは、被介護者が処方されている薬のこと、分かってますか?

※薬の説明書には目を通しておきましょう。

昨日父は7種類の薬を処方されています。

  • 心臓の働きを改善する薬
  • 血液中のコレステロールを下げる薬
  • 栓の発生を予防する薬
  • 抹消血管を拡げる薬
  • 睡眠のリズムを整え眠りやすくする薬
  • 寝つきをよくし、夜間睡眠を維持する薬
  • 保湿クリーム

説明書をちゃんと読むと、飲み合わせに気をつける薬や考えられる副作用なども明記されています。

事故を防ぐ為に、お薬手帳はありますが、その上で頭に入れておくと何かの都合で、かかりつけ医以外の診療を受けるときなど、二重チェック出来ますね。

f:id:masaru-masaru-3889:20160427100524j:plain

【薬の管理】

あと、上の写真のようなカレンダーなんかを使って飲み忘れ防止に努めましょう。

透明のポケットに薬が入るようになっています。

 

私は通常の薬はこのカレンダーで管理して、睡眠薬は危ないので私が直管理して直に寝る前に父に飲んでもらってます。

ちょっと気をつければ防げる事故、起こしたくないですよね^^

では、今日はこんな処で。