介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

第98代安倍首相誕生!いろいろ表明した事、覚えてますよね^^

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20171016112631j:plain


2017.11.01

 

今日のテーマは「第98代安倍首相誕生!いろいろ表明した事、覚えてますよね^^」で、お送りします。

さぁ正式に新しい内閣がスタートしました。「仕事人内閣」をそのまま横滑り人事ですから、仕事してくれますよね?

 

さて、総理大臣が過去に表明していることは多くありますが、このブログの立ち位置から気になるものを、ピックアップしましょう。

 

安倍首相はある日、記者会見でこう言いました。

「現役世代が直面する二つの大きな不安」と、介護と育児をあげました。

そして、続けて「介護人材の確保に向けてさらなる処遇改善を進めるとともに、保育所の整備目標も前倒しする」と…

 

社会保障を全世代型へと大きく転換する」と強調しました。

 

○。.-v(-。-)> 大きく出たな(苦笑)

スポンサーリンク

 

 

政府は2016年6月の閣議決定で決めた「1億総活躍プラン」で、家族の介護による離職を防ぐため、2020年代初頭までに介護の受け皿約50万人確保する目標をあげています。

2020年代初頭なんて、うかうかしていたらすぐ来るよ!

 

2017年度から介護職の賃金を1万円上げましたが、首相の言った「他の産業との賃金格差をなくしていく」と上積みも表明しましたが、具体的な声は聞こえてきません。どうなりましたか?

 

厚生労働省の調査によると、ホームヘルパーの平均月収(残業代を除く)は21万3千円・特別養護老人ホームの職員は21万5200円ですが、全産業の平均は30万4千円と賃金格差は大きいままと言うしかないですね。

 

また、今年6月に策定された「子育て安心プラン」では、2018年度~2022年度末までの5年間で32万人分の保育の受け皿を増やすと明記しています。

これだけでも厳しいのに、首相は先日この目標を「20年度まで」に前倒しすると表明しました。

 

日本国男子には「不言実行」の美徳がありますが、政治家は「有言実行」で良いと思います。期待して良いのですね!!

では、また明日です。

by Oshobu~