介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

意図が不明の不安!認知症支援腕輪ネット売買される。1500円落札例も…

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20170614134445j:plain

https://www.ac-illust.com/

2017.06.14

 

今日のテーマは「意図が不明の不安!認知症支援腕輪ネット売買される。1500円落札例も…」でお送りします。

ネット社会、筆者も便利だと思っておりますが、たまによくわからない事・困った事が起きます。

 

認知症サポーターって制度があります。 

www.xn--u8j9cuc3a1045az8akz4jtu1c6ej.com

www.xn--u8j9cuc3a1045az8akz4jtu1c6ej.com

過去にも関連記事をいくつか書かせて頂いています。

仕事に係わる資格みたいな位置づけではなく、認知症を理解してもらって街で困っている姿を見かけるなどの、認知症患者との関わりが生まれた時にスムーズに対応してもらう為の養成講座を受けた方を認知症サポーターと呼んでいます。

 

その証として「オレンジリング」が無償で配られています。

今回それが、ネットオークションなどで売買されていると言う事なんですね。

気持ち悪いのは、意図がわからない!1500円程度で落札例があるそうですが…

 

わたしとしては、悪用には一応注意したいなと思います。高齢者を狙った詐欺が安心させて近づくための道具にしないかね。それぐらいしか用途が浮かびません。

養成講座を統括している組織は、出品・購入どちらの行為もやめてくれと呼び掛けています。

 

では、また明日です。

by Oshobu~