介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

8020運動の効果が出て来た!80歳で歯20本、初めての50%越え!(厚生労働省推計)

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20170607150441j:plain

https://www.ac-illust.com/

2017.06.07

 

今日のテーマは「8020運動の効果が出て来た!80歳で歯20本、初めての50%越え!(厚生労働省推計)」でお送りします。

厚生労働省は6月3日までに、「2016年歯科疾患実態調査」の結果をプレスリリースしました。

 

調査は昨年の10~11月で、全国から抽出した1歳以上の男女6278人を対象に行いました。そのうち、3820人の口の中を、実際に歯科医が診察しました。

 

20本以上歯のある人の割合は、75~79歳で56.1%、80~84歳で44.2%でした。

80歳時点の数字は、結果を基に厚生労働省の推計です。

 

この20本へのこだわりなんですが、入歯なしでほとんどのものが食べられる目安で、80歳時点でもこの状態を目指す取り組みとしての「8020運動」なのです^^

それが効果を表して来ています。初の50%越えに担当者は「歯を強くする成分が入る歯磨き粉が増えた事、高齢者の口腔ケア意識の高まり」を要因として、あげています。

 

食べる事は、幸せです^^このまま数字が伸びていく事を、期待します。

では、また明日です。

by Oshobu~