読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

交通事故と高齢者、被害者にも加害者にもならない①

介護コラム
スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20161109204813j:plain

http://www.ac-illust.com/ フリーイラスト

2016年11月10日

 

おはようございます。
今日のテーマは「交通事故と高齢者、被害者にも加害者にもならない①」でお送りします。
実は昨日、もう一つの雑記ブログの方で交通事故について調べる機会がありました。
UPしたのは下記の記事です。よろしければこちらも読んで下さい。

osyobu-osyobu-3889.hatenadiary.jp

で、調べますと今は交通事故死者数の半分以上が65歳以上の高齢者です。

まぁ、人口に占める高齢者比率が増えているので増加するのは理解出来るのですが、半分以上は多いですね。いま高齢者比率は約25%ですからね。

 

これね、やっぱり病気で言うところの抵抗力と同じで、高齢者が事故に遭うと若い方より死ぬ率が高いそうです。なるほどな~ですよね^^;
なら、やっぱり交通事故に遭わない努力と言うか工夫ですね。

【被害者としての高齢者・加害者としての高齢者】

高齢者の死亡事故が多いのも問題ですが、高齢者が起こす交通事故も社会問題になっています。

過去に高齢者の自動車免許返納について記事も書かせて頂いています。

 

masaru-masaru-3889.hatenablog.com

 

 横浜市で軽トラックが登校していた小学生の列に突っ込み、小学1年生の男の子が死亡した事故で、軽トラックを運転していた87歳の男が逮捕されました。

 28日午前8時すぎ、横浜市港南区の市道で軽トラックが軽乗用車に追突し、はずみで集団登校中の小学生の列に突っ込みました。この事故で、小学1年生の田代優君(6)が頭を強く打つなどして死亡し、児童ら6人が重軽傷を負いました。警察は、軽トラックを運転していた無職の合田政市容疑者を過失運転致死傷の疑いで逮捕しました。合田容疑者も肩の骨を折る重傷です。取り調べに対して「子どもたちと衝突したのは間違いない」と容疑を認めているということです。警察は合田容疑者から当時の状況を聞くなど、事故に至った経緯を詳しく調べています。

 news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000086604.htmlより

つい最近、10月28日の事故です。

この運転者の方は、車の運転に対する適正判断はちゃんととれています。

ここは、誤解を恐れず書きますね。認知症だとかじゃなくても高齢になると、身体能力・判断能力は落ちます。87歳の運転は避けた方が懸命です。

もう1,000文字超えました。明日続き書きます。

 

by Oshobu~

【合わせて読んでほしい】

masaru-masaru-3889.hatenablog.com