介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

認知症の画期的な調査・研究が始まります!

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20160706201157j:plain

http://www.ashinari.com/ フリーフォト

2016年7月7日

 

おはようございます。

たなばた、ですね^^

「正確には旧暦の7月7日だ!」とか、色々主張はあると思いますが、まぁまぁそこは楽しくいきましょう^^

 

心の中の短冊に願いを書きました。「世の中の介護の今後が少しでも、明るいものになりますように」。

 

私事ですが、社会復帰の取っ掛かりとして始めた、マンション管理人もスタートより一ヶ月経ちました。はやい!

 

父の戸惑いを感じながら続けております^^;

f:id:masaru-masaru-3889:20160706203736j:plain

http://www.ashinari.com/ フリーフォト

さて今日のテーマですが認知症の画期的な調査・研究が始まります!」です。

 

読者の皆さんは以外に思われるかもしれませんが、日本の認知症研究は世界の中でも少し遅れ気味と言われています。

 

見方が色々ありますので、異論のあるところなのですが、最先端を行っているとは言えません。

 

【国立研究開発法人、日本医療研究開発機構2016.06.22プレスリリー】

 

国立精神・神経医療研究センターが認知症予防のための日本で初めての健常者対象の新オレンジプラン統合レジストリ;『IROOP(TM)』の運用を開始

 出典:国立研究開発法人、日本医療研究開発機構2016.06.22プレスリリー

 

どう言うことかと言うと、今まで認知症になった人の調査・研究はあるんです!

で、今回は健常者のうちから登録して定期的なアンケートを通じて、認知症の発祥に関わる、生活習慣のリスクを探る研究を始めると言う事です。

f:id:masaru-masaru-3889:20160706205226j:plain

http://www.ashinari.com/ フリーフォト

 今回は5年で数万人規模の研究を計画しており、認知症の多くは長期間かけて発症しますので、食事や運動などの生活習慣がどのように関わってくるかも、分かってくることでしょう。

 

予防の仕方が、はっきりと分かってくるかもしれません!

期待しております^^!!

それでは今日はこんな処で。

   byおしょぶ~