介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

ボケない為に!脳を守る習慣「1日1ページ、ノートを書く」(ダビンチニュース)

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20180818092438j:plain

2018.08.18

 

今日のテーマは「ボケない為に!脳を守る習慣『1日1ページ、ノートを書く』(ダビンチニュース)」でお送りします。

 

ダビンチニュースに、『脳を守る、たった1つの習慣 感情・体調をコントロールする』(築山 節/NHK出版)の事が書いてあったので情報をシェアします。

 

ボケを防止する習慣として、「1日1ページ、ノートを書く」ことがとても良いらしい。

※書く事の重要性

・自分が何かを見たり聞いたりする(情報の入力)
・それを整理し、言葉に変換する(情報の処理)
・その内容を紙に書き記す(情報の出力)

https://ddnavi.com/review/479129/a/

 

なぜ、「書く」ことが大事かと言うと、記憶のプロセスに関係しているそうです。記憶するときに脳で行われる情報処理には、情報の入力➡情報の処理➡情報の出力、の3つの段階があり、「書く」という行為にはそのすべてが含まれている、と言う素晴らしい行為です。

 

ココからは、素人のわたしの理解だがブログをPCやスマホで書くのも、情報の入力➡情報の処理➡情報の出力の流れは一緒だから、ボケ防止の役目もブログはあるかも?

 

では、また明日です。by Oshobu~

スポンサーリンク