読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

陽に当たらない女性がロコモティブシンドロームになる理由(美容も大切だけど…)

スポンサーリンク

f:id:masaru-masaru-3889:20161004151716j:plain

http://www.ashinari.com/ 著作権フリーフォトを使用

2016年10月5日

 

おはようございます。

今日のテーマは「陽に当たらない女性がロコモティブシンドロームになる理由(美容も大切だけど…)」でお送りします。女性必見ですね!

ロコモが運動器の障害のために移動機能が低下した状態と言うのは、昨日の記事や過去記事でご理解頂いたことかと思います。

 

今日はもう少し掘り下げて解説していきますね。

【運動器】

運動器とは体を自由に動かすために働く、骨・軟骨・関節・筋肉・神経などを指す言葉です。

f:id:masaru-masaru-3889:20161004153157j:plain

http://www.ac-illust.com/フリーイラスト

【移動機能】

移動機能とは立つ・座る・歩く・階段を上り下りすると言った能力を指す言葉です。

【運動器障害の主な理由】

要支援・要介護になる要因は、1位運動器の障害と、昨日の記事で書かせていただきました。では、その運動器障害の要因はと言うと、全てではありませんが骨粗しょう症変形性関節症が多くを占めています。

 

ロコモが進行すると、軽要介護どころか寝たきりになる恐れがありますので、しっかり予防しましょう。筆者の母が正に変形性関節症からロコモになり寝たきりになり、認知症になり、さらに脳梗塞を発症して食べれなくなり、胃ろう(胃に穴をあけ、チュウブで栄養を入れる事)の手術をして、今はほぼ植物状態で施設にいます。

こうなりたくないですよね!

f:id:masaru-masaru-3889:20161004155642j:plain

http://www.ac-illust.com/フリーイラスト

骨粗しょう症

二大要因のひとつ、骨粗しょう症を解説していきます。

骨密度などと言った言葉もよく耳にされると思いますが、骨粗しょう症はずばり骨量が減っていく症状です。

 

ひどくなると、本人が気が付かないうちに骨折している「いつのまにか骨折」!

これが、いま増えているそうです。

 

特に女性は、出産後・閉経前後に骨量が減るため注意が必要です。

女性にとって美容は、重大な関心ごとだと思います。それはそれで良い事なのです。

お洒落心を失うことは、これまた認知症につながりますから!

 

ただ過度な美容行為に気をつけて頂きたいのです。無理なダイエットで骨を弱めたり、紫外線を気にするあまり、まったく陽に当たらない生活をしたりは危険です!

【骨にはビタミンD】

骨に良い影響を与えるのは、カルシュウム・ビタミンD・Kです。

日光を浴びると、ビタミンDが皮膚で合成されます。これ大事!

 

激しい運動をしろとは言っておりません。外出の機会を増やし、適度に日光を浴びて下さいね。それがロコモ予防になります。

食事から採ることも大事ですので、これも記事にしたいところですが長くなってきましたので次の機会に書きますね。

 

今日はここまで!

by Oshobu~