介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

ご老人がマクドナルドで怒鳴り散らしていたので、なだめに入った話^^;

スポンサーリンク

2019.03.02

 

今朝起きた、ほくほくの話題です(笑)。

今回のテーマは…ご老人がマクドナルドで怒鳴り散らしていたので、なだめに入った話^^;でお送りします。

 

筆者は、出勤日にはマクドナルドでコーヒーを一杯飲んで行くのが日課です。

そうですね、見た感じのお歳は70歳を少し超えてはるかな?ぐらいの男性ですが、ちょっと認知症が入っていると思われます(確実ではない)。

 

最近の特技?として、認知が入っている人がすぐ分かるようになりました。(エビデンスありません(笑))

 

【状況説明】

4人ほど並んでいる先頭が、そのご老人。ご家族の分か?3種類のバーガーのセットを注文。

  • 時間がかかる旨の説明を受ける
  • 右に寄ってお待ちいただくお願いをされる
  • 後ろの3人は、ドリンクだけか簡単なセット

もうこれで、我がブログの読者様はどうなるか?予想されたと思う。

 

マクドナルドのクルーの人は、ちゃんとマニュアル通りに…

「順番の前後、失礼します」と言いつつ、後ろの方の簡単なドリンクなどの商品提供を進めます。

 

どの程度のボケか分からないし、まだそんなに進行していなくて、しかも「まだら」で正常な時間帯が多い方だと思う。

 

ご老人側から見えている光景・感じている事柄は、自分のオーダーが時間がかかる事を忘れた上で、右に寄れと言うのを、お願いではなく「いわれのない指示」と受け止め、後の人にドンドン順番抜かしで商品提供をされている…まぁ、こんな感じ。

 

(; ・`д・´)こらー!!なめとんか!!!

(*‘ω‘ *)キレた。一時、キレる老人って流行ったでしょ…^^;

 

筆者はすぐ近くにいたので、日ごろのテクニック?(笑)を使ってなだめました。

  • 恥をかかさない
  • 共感する
  • 取り繕い行動を上手く利用する

身内の父には途中で腹が立ってしまい、喧嘩になるが、他人様だと上手く行く事が多い。介護は不思議ww ご機嫌良くお帰り頂いた^^

 

では、また次回です。by Oshobu~

スポンサーリンク