介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

【朗報!】脊髄ips治療、秋にも臨床研究!患者募集を決定(慶応大)

スポンサーリンク

2019.02.20

 

今日のテーマは…【朗報!】脊髄ips治療、秋にも臨床研究!患者募集を決定(慶応大)でお送りします。

 

人口多能性幹細胞(ips細胞)を使った脊髄損傷治療の臨床研究が厚生労働省の専門部会で了承された事を受けて、慶応大が今年の秋から冬にかけて患者の募集を始める事を発表しました。

 

この数字は知らなかったのですが、「脊髄損傷」の方は10万人以上国内にいるそうです。多いですね。

 

この10万人に朗報とは言えますが、今のところ「早期」の方しか対象となりません。損傷から時間が経過して「慢性期」に入っている方がほとんどですから、この損傷の方々の問題解決には、まだ時間はかかると思います。

 

ただ、研究が進めば「慢性期」の方にも…と言う可能性は、あるわけで期待が膨らみますね。損傷から数週間以内に治療を施せば、動物実験では「歩く機能の回復」まで進んでいます。

 

このips細胞の再生医療計画はすごく進んでいます。

難病ばかりですね。一日千秋の想いで待っておられると思うので、大変でしょうが関係者の方には、頑張って頂きたいです。

 

では、また次回です。 by Oshobu~

スポンサーリンク