介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

マイナンバーカードが保険証になる!本日の閣議で健康保険法などの改正案を決定

スポンサーリンク

2019.02.15

 

今日のテーマは…マイナンバーカードが保険証になる!本日の閣議で健康保険法などの改正案を決定で、お送りします。

改正案を決定した段階で「成立」したわけではありませんので、お気を付けください。

 

狙いは2つです。

  • マイナンバーカードの利便性を高めて普及促進
  • 健康保険を使う人の本人確認厳格化

特に2つ目ですね。これからドンドン外国人が入って来るので、我が国の健康保険制度を使って良い外国人か?不正使用を企む外国人かをちゃんと、法に沿って見分けると言う事です。

 

どこの国なんて表現は出来ませんが、日本の福祉制度は天国で抜け穴だらけ…なんて話が蔓延して、特に「生活保護」と「健康保険」が食い物にされているのでは?と言う心配の声があるのは事実です。

 

もちろん外国人だから悪いと言う事ではなく、日本人でも外国人でも「権利のないお金を抜け穴を利用して搾取しようとする人を排除する」と言う事です。

 

想定されている確認方法ですが、患者がマイナンバーカードを医療機関に提示すると、搭載されたICチップを通して、医療機関はオンラインで被保険者資格の確認をすることが出来るため、急病の場合でも保険証が…なんて考えなくてもいいですね。

 

健康保険の有資格がちゃんとあるかも、瞬時に確認出来ますし病院側の事務手続き(PC入力)なども、省けるみたいですね^^

法案の行方を見守りたいと思います。

では、また次回です。 by Oshobu~

スポンサーリンク