介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

【訃報】ショーン・コネリーさん逝く!90歳でした。

2020.11.01

 

11月の初記事が「訃報」になってしまいました。

報道によりますと…

 

BBC放送は10月31日、人気スパイ映画「007」シリーズの初代ジェームズ・ボンド役で人気を博した英スコットランド出身の俳優ショーン・コネリーさんが、滞在先の大西洋の島国バハマで死去したと報じた

 引用元

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6375231

 

※参考記事↓

 

news.yahoo.co.jp

 

うん。寂しいけど90歳だからね…来るときが来たそんな思いです。

 

ご本人は、ジェームス・ボンドのイメージが張り付いてしまうのが嫌で、役柄として人気絶頂期に降板していますが、訃報のニュースでもやっぱり言われている。

 

ご本人としては不本意かも?知れないけど…当たり役中の当たり役!

カッコ良かったもんね。

 

そして、俺はと言うと若い男の子だったから、ボンドガールに憧れましたね^^

 

このブログは、性質上「訃報」をお伝えする事が多く、マイルールとして男性は80歳・女性は90歳を超えていれば、残念とか悲しいとかの言葉ではなく、「ご苦労様でした」でお送りしております。

 

ショーン・コネリーさん、ご苦労様でした。

ご冥福をお祈りいたします。

 

では、また次回です。by おしょぶ~

スポンサーリンク