介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

【訃報】内海桂子師匠逝く!97歳でした。

2020.08.28

 

訃報です。

 

news.yahoo.co.jp

 

報道によりますと、女流漫才コンビ「桂子・好江」で活躍した、アラ百の現役最年長芸人・漫才協会名誉会長の内海桂子師匠が8月22日午後11時39分、都内の病院で多臓器不全で亡くなられました。97歳でした。

 

(*'ω'*) アラ百…初めて聞きました!すばらし~

 

筆者は、神戸生まれ神戸育ちでして「お笑い」と言えば吉本を中心に育ちました。

 

もちろん、松竹もあるのですが子供からすると解りにくいお笑いが多く、松竹新喜劇の良さが解るのはずいぶん後でしたね。

 

テレビでお笑いを見るとなると、ほぼ吉本・松竹が流れていましたが、たまに東京の漫才・落語が流れます。

 

ですので、東京のお笑いの方を覚える機会はわずかなのですが、「桂子・好江」後両名は記憶に残っています。それだけ出番が多かったし、実力者だったのでしょう。

 

このブログは、性質上「訃報」をお伝えする事が多く、マイルールとして男性は80歳・女性は90歳を超えていれば、残念とか悲しいとかの言葉ではなく、「ご苦労様でした」でお送りしております。

 

内海桂子師匠は大往生です。ご苦労様でした。

ご冥福をお祈りいたします。

 

では、また次回です。by おしょぶ~

スポンサーリンク