介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

介護休暇1時間単位での取得案(規制改革推進会議)

スポンサーリンク

2019.06.06

 

これ、決まったわけではありません。今の段階ではあくまで「案」ですので、お間違いのないようにお願いします。

 

今回のテーマは「介護休暇1時間単位での取得案(規制改革推進会議)」でお送りします。

 

政府の「規制改革推進会議」がまとめた答申案の内容の1つです。

介護休暇は現行法では「半日」が最小単位ですが、柔軟に仕事を休みにくいため、両親の介護を理由とした、退職が多い一因とみられています。

 

(*'ω'*)これね、まさに筆者の1回目の介護退職理由の中の1つでしたね。

うん。バックオフィスワーク系なら、特に使い勝手が良いので導入しても良いかも知れませんね^^

 

ただ、サービス業とかは、実際の現場では取得は厳しいだろうな。飲食店で、どピークの時間帯に、事前に申請していても…「では、2時間抜けますね」は、ないわ~w

 

あと、やっぱり人間関係ね。介護と理由は理解してくれていても、そう言う休みが続くうちに、他の方への負担が大きくなりギクシャクしちゃう(苦笑)

だんだん居づらくなるんだよね…

 

まぁ、そんな事ばかり言っていても、問題は解決していかないので、「介護休暇制度」をどう取り入れて行くか?業界ごとに知恵を絞って行かないとね。

 

では、また次回です。by おしょぶ~

スポンサーリンク