介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

元は本物の破れた1万円札をつなぎ合わせて使用で82歳の男を逮捕!厳重注意でいいでしょう。これを逮捕するなら池袋の暴走男87歳を逮捕してほしいわ。

スポンサーリンク

2019.05.22

 

headlines.yahoo.co.jp

 

今回のテーマは「元は本物の破れた1万円札をつなぎ合わせて使用で82歳の男を逮捕!いやいや厳重注意でいいでしょう。これを逮捕するなら池袋の暴走男87歳を逮捕してほしいわ」でお送りします。

 

またまた、長いタイトルで失礼いたしております。

報道によりますと、2019年5月16日、ぼろぼろになった1万円札数枚を、つなぎ合わせて1枚にして使用したとして、貨幣変造の疑いで、無職の男(82)を逮捕した…と言うことですが…

 

もちろん、通貨に対する信用を守る面でも通貨の偽造は「重罪」であるのは理解しておりますが、事件の背景を見てほしい。

 

男は「もったいないと思った。だますつもりはなかった」と供述しているそうですが、この気持ちは分かりますよね?

条件次第では、銀行で満額とは行かないまでも交換してくれますが、知らなかったのでしょう。

1万円札のイラスト

こっそり出版さんによるイラストACからのイラスト

スポンサーリンク

 

 

また、コピーしたり・印刷したわけでもなく、破れた1万円札をつなぎ合わせただけのようです。(ただ、おそらく同じ1万円札ではなく、それぞれ本物だけど別々の部位をセロテープで貼ったのでしょうね^^;)

 

82歳の高齢は、認知症でなくても「判断能力」が低下している可能性もありますし、許せとは言いませんが、逮捕でなく在宅で「任意聴取」の後「書類送検」とかで良いのではないでしょうか?

 

報道からだけでは、読み取れないものが何かあるかも知れませんが、わたしには「悪意」が感じられないので、個人的意見では「厳重注意」でも良いぐらいと、考えます。

 

管轄の警察が違うから、言っても仕方ないことですが、これを逮捕するなら「池袋の暴走男87歳を逮捕してほしいわ!」

  • 逃亡の恐れがない
  • ケガが治りきっていない
  • 逮捕すると48時間以内に、送検するかどうか決めないといけないので、事故のタイプ的にやりにくい

等々の理由はわかるけど…なんかスッキリしないんだよね。

 

では、また次回です。by おしょぶ~

スポンサーリンク