介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

パーキンソン病に対する「脳深部刺激療法」による劇的な効果!

スポンサーリンク

2019.02.25

 

今日のテーマは…パーキンソン病に対する「脳深部刺激療法」による劇的な効果!でお送りします。

 

2月16日、下記の記事を書かせて頂きました。義手のすごい技術の記事です。動画もありますので、まだの方はぜひお読みください。

 

この記事の中で、科学・医学はどこまで行くのか…心の中の半分で「畏怖の念」 があるみたいな事を書きましたが、これは今自分が幸運にも日常生活に身体的な理由で困ってないからなんですよね。

www.xn--u8j9cuc3a1045az8akz4jtu1c6ej.com

Twitterである動画を観る機会を得て、よりそう思いました。

 「新聞テレビが報道しないなら」さんが流してくれています。

パーキンソン病の方の映像です。「脳深部刺激療法」による、劇的な回復です。

 

こちらも載せておきましょう。パーキンソン病に対する「脳深部刺激療法」については下記の記事をご確認ください。

parkinson-dbs.jp

こちらでは、パーキンソン病の方がスイッチを入れると、走っています。

最初の映像を見ると、ただコップを持って水を飲む行為がスムーズに出来る…これさへ、ありがたい事なんだな~と思いますね。

 

もっと進むと良いですね。

では、また次回です。by Oshobu~

スポンサーリンク