介護の道も一歩から 

介護のことを中心に、高齢問題・福祉・老後準備、それに纏わる時事を書いています。

【訃報】作家:堺屋太一さん逝く!83歳

2019.02.10

 

今回のテーマは…【訃報】作家:堺屋太一さん逝く!83歳でお送りします。

報道によりますと、作家の堺屋太一さんが2月8日午後8時19分、東京都内の病院で「多臓器不全」により亡くなっていた事が、本日わかりました。

 

どうだろう?若い人はあまり知らないだろうね。

本業は作家さんですが、大変経済にも精通していて(元通産省の官僚)、経済企画庁長官=大臣を務めた経験もある方です。

 

政治家と言う事ではなく、民間から起用された珍しい大臣ですね。

作家としては、すでに官僚時代に「油断!」でデビューしています。 

油断! (文春文庫 193-1)

油断! (文春文庫 193-1)

 

代表作は大河ドラマの「秀吉」が挙げられる事が多いです。

 

マスコミから伝わってくるお人柄は、笑顔の優しい温厚な方のイメージで、それに高い知性を 持った方…でしょうか。

 

こう言う介護のブログを書いていますと、男性の83歳なら「残念」と言う言葉より「お疲れさまでした」と、日本社会への貢献も高かったので「ありがとうございました」の言葉でお見送りしたいです。

 

ご冥福をお祈りいたします。

では、また次回です。 by Oshobu~

スポンサーリンク